<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

☆☆☆ GOSSO IRON 的な~・・・ ☆☆☆   

2010年 03月 26日

 まいどー!
本日より開幕で阪神タイガースの快進撃を信じてやまない、梅じぃです!!

 今、脳みそが沸騰して沸き立っています。
というのが、つい先日、あるプロのシャフトの試打に立ち会った際、コッテリとミッチリと指導を
して頂きました。
右手右足が同時に動いて歩いているくらい、脳の回路がショートしています。イツモノコトデスネ
でも、飛ばない原因と掴まりが良くない原因がハッキリと分かりました。

プロが候補に選んだシャフトは、ACCURA DYMATCH S2 AXIVCORE TOUR RED です。
以前のブログで紹介しました、V2 TOUR FLIGHT も最後まで残っていましたが決勝には進めません
でした。。。

プロのスイングとお話を思い浮かべながら何本かの試打シャフトを準備しました。
その結果、個人的に性能が高いと感じているので推しているシャフトのACCURA DYMATCH S2
候補に残った事は嬉しかったですね。ヨッシャー!
昨年11/23のブログ参照
正直言ってこのシャフトは、その良さを当店でシッカリと伝えきれていない事もあり、今のところは
あまり売れていません。でも、高い性能を持ったシャフトだと思うんです。
そのプロ(アジアンツアー優勝経験者ダヨーン)もご自身のクラブの時より、3m/sほどヘッドスピードが
上がっていて、ミスヒット時でも飛距離ロスがとても少ないと高評価でした。ソウデショウ、ソウデショウ


 さて、今開発中のGOSSO IRONについて以前のブログで、番手間の飛距離差をシッカリと作れる事を
お話致しましたが、その真相は?っと言いますと。。。

実は、

番手間の長さの差を少し長くします。パチパチパチ。オオサカメイブツパチパチパーンチ!

7番~PWまでは0.5インチ差で、4~6番までは0.75インチ差に組めるようなヘッド重量にしました。
ちなみに、3番は作りません。。。

沖縄ゴルフから試作品を使用していますが、距離に対して安心感があるので無理に飛ばそうとしなく
なってきました
ね。イイケイコウダネ

 ショートアイアンでは番手間10~15Yの飛距離差を出せるのに、ロング・ミドルアイアンでは
番手ごとの飛距離差が少なくなるという人は多いかと思います。
ロング・ミドルアイアンになると、適正な飛距離差を出せないのは何故でしょうか?

 原因の一つとしては、ロフトに見合った十分なヘッドスピードが得られていない事が挙げられると
思います。
最近のアイアンは飛距離アップを狙ったストロングロフト設定のため、5番で24~25度くらいとなり
ひと昔前の4番と同じくらいとなっています。5番で31~32度だった30年前のクラブに比べると2番手ほど
ロフトが立っている事になります。

また、このようにストロングロフト傾向にあるものの、長さについては変化がないため、実質、今の
24~25度の5番は、ロフトだけを考えると昔の3番や4番アイアンに相当し、今の5番は、昔の3番や4番を
37.75インチくらいに短くして打っているという事になる。
その為、ロフトに見合った必要十分なヘッドスピードを得る事が出来ずに、ロング・ミドルアイアンが
特に球が上がりにくく難しく飛距離が出にくくなっている傾向にあると思われます。

この事の例えとして良い例が、皆さんは低い球を打つ時には短く持って打っている事と思います。
勿論、右利きの場合は右足寄りにボールを置きますが、短く持つ事でヘッドスピードが抑えられ
スピン量も抑えられる事をご存知である証拠だと思います。

 このGOSSO IRON ですが、もう少し手直しが必要だと感じていますので、今しばらく日にちが
掛かりそうです。R&Aにも提出しないといけませんし・・・。


 ほななー!!!
[PR]

by teeolive | 2010-03-26 20:02 | ゴルフ談話

☆☆☆ 春一番に気をつけて ☆☆☆   

2010年 03月 23日

 まいどー!梅じぃです!!

 強風での様々な被害が出ているようですが、皆さんも気を付けて下さい。
また、ラウンドの日が強風だった為に『せっかくのたまのゴルフなのに・・・。』と嘆いている方も
多いかと思います。
『せっかくのたまの強風なので♪・・・。』と切り換えて、強風用ゴルフを体験してみましょう!
ステップアップする為の鍵が見つかるかもよ。オレノカギハ イズコニ・・・

 先日の3ラウンドにわたる沖縄強風ゴルフでは、抑え目で低い弾道を打つように心掛けました。
ドライバーでは、ボール2~3個ほど右目に、しかも低めにティーアップをして、尚且つグリップを
余して短めに持って打ちました。こうすると掴まりにくく出球が少し右に出やすいので、スタンスも
やや左を向く事も忘れずに・・・っと。
また、アイアンショットでは2~3番手大きめを選択して、尚且つハーフショットのイメージで抑えて
打ちました。

この経験を経て、気のせいか、普段のショットの弾道が強くなったように感じます。キノセイカモ
また、この経験であ・ら・た・め・て実感した事があります。

”低めに抑えた弾道は、風の影響を受けにくく距離感を出しやすい。”という事です。

例えば、グリーンセンターのピンまで130yで強いフォローの場合は、110y飛ぶPWで打つと130y
飛ぶかもしれないが、フォローの風に叩き落されて100yも飛ばない恐れもある。
だから、あえて135y飛ぶ8番で弾道を抑えて115yくらい打つ。

PWで110y打つと+20yから-10yまでの影響を考える必要があるが、抑えた8番の115yだと+10yから
-5yくらいですみそうだ。あとは、ランの計算ですね。
逆に、強風時のアゲインストにPWで110y打つと-30yから-50yくらいの影響に対して、抑えた8番の
115yだと-5yから-15yくらいですみそうだ。

つまり、抑えた弾道は風の影響という不確定な要素が入りにくく、距離感が合わなくなる要素が
少なくなるので、距離感が合うカ・ク・リ・ツが増えるという事ですかね。

これを実践するには、フルショットの70%くらいの距離を打てるように練習する事が不可欠なようですね。
やはり、ハーフスイングの練習は大事なようです。。。


 実は、強風の時に最も嫌で苦手なのが、体に風を受けながらのパターです。
でも今回のラウンドで、片方の足に少し体重を乗せれば、風の影響を減らせる事が分かりました。
普段は、左右に5:5でしたが、強風時は7:3くらいにする。
この体験で、普段も6:4くらいの方が安定する事も発見しました。ヤッタネ!


 おっと、また喋りすぎてしまいました。。。
そろそろ、以前のブログでのGOSSO アイアンの真相を発表しないといけませんね。。。
また、FUBUKI αのインプレも報告しないといけませんね。。。
頑張ります。


 ほななー!!!
[PR]

by teeolive | 2010-03-23 12:56 | ゴルフ談話

☆☆☆ 試打リンコ ☆☆☆   

2010年 03月 21日

 まいどー!
沖縄4泊5日の旅から帰ってきたのに全く焼けていない、梅じぃです!!

 ダイキンオーキッド最終日のナマ藍ちゃん見てきました。
さくらにしのぶに智恵に裕理に彩子にゆかりに加織にボベにソンジュに・・・。
旅行中は、初日と最終日だけが晴れてその間は、本土と同じように寒いし雨やし風でした。
それでも、ゴルフ三昧を堪能しました。

 さて、幾つか試打したのでご報告を。。。

プロフォースV2 TOUR FLIGHT(S) ツアーファイト!デハナイヨー
 大人気ロングセラーのノーマルV2 の存在があるだけに、ツアーのフライトって奴にメッチャ
期待していた訳ですよ。
裏話をすると、初回は間違って350Tipでオーダーしてしまい、改めて335Tipをオーダーした次第です。

でも、打ってみると、在庫過多の心配は吹き飛んでしまいました。
最近の人気のある特徴(先端剛性が高い)を持ったフィーリングでした。
しなりに癖の無い”THE 中調子”のノーマルV2に比べて、手元から中間部分までをシッカリさせた
感じで、振動数値(Sで264cpm)以上の硬さを感じる。
ノーマルV2同様、先端部分はシッカリしているので引っ掛けや吹き上がりの心配はご無用です。
まさしく、ツアーのフライトってヤツを実現させるシャフトですね。
シャフトの走りを利用して打つ人や高弾道を期待する人には、NG。

当店で爆発的に売れている、フジクラモトーレF1(US)とタメを張れるシャフトです。
間もなく日本仕様でも発売されるウッド用”プロジェクトX”もこれに似た特徴を感じましたね。

実は、沖縄の練習場にいた若いYプロに何本か打ってもらったのですが、これが最高~だって。
ドアマチュアの私の目には、Yプロが使っていた緑クアトロテックより手元のしなりを利用できて
合っていた様に見えました。フシアナノメダヨ~ン

②USフジクラFIT ON MAX 60(S) 
 これは、すばらしいほどやさしく、打ち手を選ばない感じのシャフトでした。
シャフト全体でしなりを感じやすくタイミングが取りやすく、スイングが良くなっていきそうな
感じがします。
先端部分の走り感もあり、掴まりが良いので高弾道となりやすい。
風の強い日の試打でしたが、風に負けない飛び姿が印象的でした。
弾道を抑えたい人は、NG。

FUBUKI α 60(S)
 ん~・・・。何かに似ている。。。


 いつもながら、長くなったのでまた今度。。。

ほななー!!!
[PR]

by teeolive | 2010-03-21 20:31 | ゴルフ談話

平成維新軍   

2010年 03月 19日

いや~春ですね

皆さんどうお過ごしでしょうかクラフトマンのニシオカ(いた)です。

こう暖かくなるとそろそろ私の中のあるものがウズウズしてきます(下ネタじゃありません・・・)

そうです釣りのシーズン到来です!!(ゴルフしろって)越中かっ!!e0149205_173761.jpg

ブログを良く読まれている方でコアな読者なら過去に私の情けない釣行はご存知かと思いますが

最近、社員の中で私のブログに対してこう言われました

『いたさん(私のあだ名です)最近ブログの内容ゴルフネタがないんと違う?』

そうです、私自慢じゃございませんがこのブログでほとんどゴルフの事について語っておりません!
(勿論、最初の頃はゴルフの話をしないと・・・なんて意気込んで書いていましたが・・・)

すいません・・・だって釣りが好きなんだよ~!!

勿論、ゴルフも好きなんですがいくらやっても上達しない自分の腕前に愛想をつかしてしまったんです

釣りはいいですよね今日の天候では仕掛けをああしようこうしようなんて考えて思い通りの釣り方で魚が掛かった
時の高揚感と言ったらたまりません

あれ?これってゴルフにも当てはまるんですよね(もう少しゴルフも頑張ってみます・・・

多趣味でもいいじゃないか~

やってやるって!!
[PR]

by teeolive | 2010-03-19 17:18 | その他

☆☆☆ 行ってきまーす! ☆☆☆   

2010年 03月 06日

 まいどー!梅じぃです!!


 さて、前回のブログでお伝え致しましたが、初挑戦のGOSSO IRONについてです。

ズバリ、テーマは『番手間の飛距離の差を明確に作れるアイアン』です。

皆さんは、ご自身の番手ごとの飛距離の事実をどれくらい把握されているでしょうか?
ショートアイアンから7番辺りまでなら把握されている方は多いと思います。しかし、
6番5番・・・と長くなるにつれて、”事実を正確に把握”とまではいかなくなるのではないでしょうか?

例えば7番のノーマルショットでキャリー150y打てるとして、果たして、6番は何y打てるでしょうか?
160yと答えられた方は、本当に7番の飛距離プラス10yを打てているでしょうか?

もし、自信がない方は、負のスパイラルに陥ってしまっているかもしれませんね。
私自身も思い当たる節があるのですが、番手間の飛距離の差は10yと思い込んでいたり、
多少のミエで番手間の飛距離の差が10yを割っている事実を見ないフリをしてしまっている
という事はないでしょうか?アルアルタンケンタイ・・・コノコンビハイズコヘ??

その為に、170yとなると5番で打ってしまう。しかし、実際には6番で158y、5番で165yと
いう具合に、長い番手になるにつれて番手間の飛距離の差が10yを割り込んでしまっているのが
実情という方が、色々な方とラウンドしていても多いように感じます。
結果としてショートしてしまうので、また次の同じ状況では”もう少し強く打つ必要がある”
と判断してしまい、それがリキミとなって悪影響を及ぼしていると思います。

だ・か・ら、長い番手は難しい・・・となってしまっていると思います。

 このように、飛距離に対する固定観念というかミエというか、今回の例えでは、5番で170y
”飛ばなければいけない”というか、”飛ぶはずや”という部分を”実際に飛ぶ”という風に
実現させたいと考えました。
番手間の飛距離の差がシッカリと作れておればリキム必要もなくなってくると思います。

 そこで、ストロングロフトのアイアンではない方法で、GOSSO IRON を考えました。

続きは、また今度。

ほななー!!!

明日から沖縄へ行く、梅じぃでした。
これが、本日のタイトルの意味でした。。。
[PR]

by teeolive | 2010-03-06 21:36 | ゴルフ談話

れれれれれれれ?Miyazaki   

2010年 03月 05日

すっかり暖かくなって参りましたね。Miyazaki

チカですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘMiyazaki

僕がブログを書くときは新商品の紹介か、珍しい商品の
紹介です。
あとは、珍しいリシャフトを行ったときですねr(^ω^*)))テレマスナMiyazaki

今回はコブラS2のリシャフトとレアシャフトの紹介です。

まずコブラS2ですが、見た感じでR9同様のリシャフトが
可能に見えます。
まさに、その通りで普通にリシャフトできましたヾ(--;)ぉぃぉぃ
e0149205_1712499.jpg


少し違う点があり、先端部分に穴がありました。Miyazaki
e0149205_17132373.jpg


このままでは接着剤が漏れるのでホーゼルチップで加工して
無事にリシャフト終了です。

コブラのS2もリシャフトできますので、どんどんリシャフトしてください!
ちなみに当店でも販売しております。Miyazaki




そして次は超レアシャフトですよ。

北米で2,000本限定発売

ビジェイシンやPGAツアープロの多数が使用

SRIスポーツが20年以上にわたって積み重ねてきたシャフト

ここまで言えばわかりますか。。

とんでもなくレアで優秀なシャフトを

ティーオリーヴはいち早く少量ですが入荷しました!

それがコイツだぁ!!









ん?

んん?

ああああ!!

M
i
y
a
z
a
k
i





e0149205_17233616.jpg

e0149205_17331153.jpg

れれれれれれ?

いいえ「水」ですΣ( ̄ε ̄;|||・・・

Miyazakiシャフト
近日発売いたします(^・ェ・^)(^._.^)(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン


お楽しみに♪

では

マタネ♪ヾ(゚-^*)≡(((((((*゚-)ノ |EXIT|
[PR]

by teeolive | 2010-03-05 17:50 | 商品紹介

☆☆☆ NEW GOSSO ☆☆☆   

2010年 03月 03日

 まいどー!梅じぃです!!

 藍ちゃん、開幕2連勝。ワーイ \(^o^))/…\((^0^)/
今年からスカパーに加入したお陰で、存分にゴルフ観戦を堪能しているのですが、今年の藍ちゃんは
バーディー合戦にも負けていないところが良いように思いますね。
負けていないっていうか、2日間で40個のバーディーは、堂々の1位タイですけどね。
ちなみに、昨年は8位で、もう一人の1位は上田プロです。

今までの日本人と言えば、サッカーの得点力不足に象徴されるように、何事においても攻める事が
弱い国民性だと個人的には思います。
ゴルフではバーディー合戦に弱く、野球では守りの野球、拾うバレーなど・・・。

しかし、藍ちゃんに遼くん、トリプルアクセルの浅田真央、カターニアの森本貴幸などなど・・・
変わりつつありますね。


 さて、タイトルにある”NEW GOSSO”ですが、4作目のウェッジと初挑戦のアイアンのサンプルが
あがってきました。

スクエア感を重視した”T-01”に始まり、自在性を求めた”T-02”にダフリ上等の”T-03”と各々に
テーマありきの商品展開をしてきましたが、今回の4作目のテーマは・・・

Easy to pick up your golf ball

いわゆる『拾い易さ』です。

 サンプルの見た目は、最高ぉ~!
特に、56度と58度はすんばらしいッス!!ジガジサン
50度と52度も良いんですが、個人的にはBEST ではないのでもう少し手直しをお願いしました。

コースでの試打では、目論見どおりに拾いやすいッス。
特に、リーディングエッジがストレートなT-03を使用していたので、チョイ出っ歯のNEW ウェッジは
良い感じのハーフトップ気味でボールにコンタクト出来るのが好印象。また、とっても開きやすく
バンカーの抜けの良さも抜群でした。
知人のプロに見せたところ、すぐにでも使いたい・・・と太鼓判を頂きました。
が、2010年の新溝ルール適合のハ・ズ・の溝のため、R&Aにも申請しないといけないし、刻印も
思案中の為、もう少し時間が掛かりそうです。。。

 次に、初挑戦のアイアンですが、長くなりそうなのでまた次回に譲ります。。。


ほななー!!!
[PR]

by teeolive | 2010-03-03 21:02 | ゴルフ談話