ディアマナ カイリ (青マナ 第二世代誕生)   

2008年 10月 27日

いつもブログを読んで頂いてありがとうございます。

クラフトマンのニシオカです003.gif

朝夕の急な冷え込みがこたえてるこの時期ですが皆さんのゴルフライフはいかがですか?

近頃のリシャフトブームのおかげで新しいシャフトが毎年の様に出るのは良いのですが・・・

こっちの知識が間に合いませんよ008.gif008.gifヒィ~

そんなNEWシャフトからゴルフをやられている方なら誰もが聞いた事があるであろうシャフト

「ディアマナ」 

そんなディアマナから新しいシャフトが発売される事になりました!!019.gif

その名もディアマナ カイリ!!ジャーン
エッ!?そんなことはもう知っているって? ・・・・・そっそうですよね(汗)

ここのサイトを見ている方たちならそんな情報はとっくに掴んでいるはずです(大汗)

簡単に今度のシャフトの特性に触れますが以前の青マナの特性そのままに今回から新採用

された「マルチディメンションインターレイ設計」・・・とチョット舌を噛みそうな設計ですが

ティップからバットの全長に掛けて50ミクロンのカーボンシートを横45度、縦45度、垂直方向に重ね、さらにそれを3回繰り返した多層構造・・・・・・014.gifZ~

005.gifハッ!!

要は手元と先端の剛性を高めてなおかつ先端のトルクを絞ったシッカリ目のシャフトだと言えます。

イメージは青マナより少し、しなり感はあると思います。

あと嬉しい事に手元側の剛性強化で重心位置も最大54%まで上昇させているので多少の長尺にも対応できそうですね006.gif

詳しくはこちらまで

http://www.teeolive.com/bas/wood/strixx/diamana_kaili.htm

それではまた040.gif040.gif
[PR]

by teeolive | 2008-10-27 16:13 | 商品紹介

<< 脱 スライス、チーピン。 本日は試打感想 >>