梅じぃのうんちく   

2009年 06月 24日

ショートゲーム好きの「梅じぃ」です。

 NEW GOSSO T-03ウェッジ

本日入荷しました。

発売が待ち遠しい今日この頃です。

本日は、究極のアプローチ練習法を疲労致します!?
披露致します。

 突然ですが、1ラウンドで50ヤード以内は何打費やしていますか?
即答できる方は、少ないと思います。また、出来たからといっても
何の得もありません。

全ホールパーオンして2パットだと50ヤード以内は『36』、全ホール50ヤード以内を
寄せワンしても『36』です。
皆さんは、いかがでしょうかね?
40台前半がコンスタントに出る様になれば、例えトータルスコアが85前後であっても
70台連発は近い事と思います。

飛距離のあまり出ない方でも頑張れる部分が、この50ヤード以内だと思います。
個人的には、トータルスコア以上に重きを置いています。

もし、同伴競技者と競うならトータルスコア以外に、50ヤード以内のスコアを
競っても面白いですよ。
カップインまで気持ちが切れなくなり、もっとゴルフが楽しめますよ。

 個人的にオススメのアプローチ練習があるので紹介致します。
アプローチって、素振りではダフりやトップの気配が無いのに、ボールを打つとなると
スムーズな動きが微妙に出来なくなるんですよねー。

わざわざ止まっているボールにスイングを合わせてしまっているんですよね。

 そこで、目をつぶって打ってみて下さい。(-_-;)

アドレス完了時に目をつぶり、そのまま打つ。

何発か打っているとこの練習の良さを実感できると思います。
ボールを打つという意識が無くなり、振るというかスイングをするという意識に変わり、
スイングすれば当たってしまうという感じになってくると思います。
ボールに当てようと頑張ってもボールが見えないので振るしかないんですよね。
私自身、調子の良くない時は、目をつぶる方がスムーズに打ててしまうくらいです。
慣れてくれば、普通のショットまで出来ますよ。

 周りに気を付けて、一度お試しアレ。。。


おいッ!! ばぁさんや お茶063.gifはまだかね。。

さっき飲んだでしょッ
[PR]

by teeolive | 2009-06-24 16:37 | 商品紹介

<< "TRICK&quo...  お初にお目にかかります >>