US仕様と日本仕様   

2009年 05月 17日

 ども~ 作業のソウケイです。モトーレF1のUS仕様と日本仕様の違いについて!

ご紹介すると言いながら、だいぶ時間がたっていますが。

ご紹介いたすます~  

まず特性はほとんど変わりないというのが印象ですが、同じフレックスで比べるとUS仕様の方が硬くなります

参考までスペックは下記の様になってます。

日本仕様   ヘッド/W505 フレックス S   45インチ  D2   263cpm   319g
         ヘッド重量200g、調整なし。グリップはベルベットラバー60有。

US仕様    ヘッド/バーナー フレックス R  45 インチ  D2   257cpm   320g
         ヘッド重量202g、調整なし。グリップはベルベットラバー60丸。

         ヘッド/DYMO  フレックス S   45.75   D2   272cpm   314g
         ヘッド重量196g、 調整なし。グリップはMCT BIカラー。

という感じでフレックスの選択をシッカリとすれば、日本仕様もUS仕様も変わりないのでは?

それじゃあUSの方が安価なのでお得? かもしれませんネ。

どちらにせよUSは若干トルクも絞ってますし、日本仕様よりシッカリ目。

しっかりと叩いて行く方が良い結果が出るのでは。

逆に日本仕様は楽に振っても掴まりの良い球で、右には行き難いと思います。



今回はこの辺りで!次回はFUBUKIについてレポート出来れば・・・037.gif
[PR]

by teeolive | 2009-05-17 20:41

<< はじめまして、遅れやして☆ R9カスタム?? >>